長田区社会福祉協議会は、地域の中で住民どうしの「であい」「ふれあい」「たすけあい」をサポートします。


「ワンポイント 出張手話教室」参加企業・団体募集

          ~地域で!会社で!長田のまちに出張します!~

1 概要
平成27年4月に神戸市では「神戸市みんなの手話言語条例」が施行されました。
この条例では、「手話を言語として、手話への理解の促進と手話の普及を図ること」が定められています。しかし、まだまだ手話を知っている方は少ない状況にあります。
長田区社会福祉協議会では、条例の趣旨に沿って、当事者団体である長田区聴力言語障害者福祉協会と、手話サークル若葉、本会の三者が連携し、聴覚障がい者への理解や手話の裾野を広げる目的で、特に対面の業務に従事する街の商店や、企業、地域団体などを対象に出張手話教室を開催します。
例えば、「会社の終業時間後に従業員研修として開催したい」「商店街の集まりで手話について話を聞きたい」「地域の集会で手話を勉強してみたい」といった場所に出張します。
参加いただいた企業には、「長田区のマスコットキャラクター なぁタン」のイラスト入り「ワンポイント出張手話教室参加店マーク」をお渡しします。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

2 内容
以下の内容について、聴覚障がいのある方が講師となって手話教室を開催します。
・聴覚障がい者が暮らしの中で困っていること、感じていること
・手話以外にもコミュニケーション方法があること
・指文字を覚えましょう
・簡単な手話を覚えましょう

 

3 主催
長田区聴力言語障害者福祉協会・手話サークル若葉

 

4 共催
神戸市長田区社会福祉協議会

 

5 案内チラシ・申込書⇒こちら