長田区社会福祉協議会は、地域の中で住民どうしの「であい」「ふれあい」「たすけあい」をサポートします。


手話講習会入門課程がはじまりました(~9/30)

5月11日からはじまる予定だった令和3年度の手話講習会入門課程。

 

新型コロナ感染症の緊急事態宣言を受けて2度にわたって延期していましたが、コロナの影響を乗り越え、7月1日(木)からはじめることができました。

 

 

火曜日と木曜日の週2回、毎回10時から11時45分の105分間、7月1日から9月30日まで全22回のカリキュラムで開催されます(予備日:10月5日、7日)。

 

 

講習会では、手話講師は長田区聴力言語障害者福祉協会の廣瀬会長がつとめ、手話サークル若葉の井奥会長が手話通訳と講師補助をつとめます。

 

今回の講習会の受講生は9名。

 

 

7月1日は欠席者が1名あり、8名でレッスンをはじめましたが、受講生の方々はみなさん明るく朗らかな方ばかりで、和気あいあいとした雰囲気で授業は進められました。

 

ユーモアたっぷりの動きに富んだ講師の廣瀬会長が、受講生の絶え間ない談笑を引き出していたのはいうまでもありません。

 

 

コロナ禍でも、みなさん全員で入門課程を修了し、次のステップの基礎課程に進んでいただきたいと思います。

 

 

手話講習会基礎課程

  • 期間:10月12日~1月18日
  • 曜日:火曜日・木曜日(週2回)
  • 時間:午前10時~11時45分(トイレ休憩時間含む)
  • 回数:22回
  • 会場:長田区文化センター3階会議室3(新長田駅前)
  • 定員:13名

 

※基礎課程は入門課程の受講生が引き続き受講することを想定していますが、入門課程が定員に満たなかったため、基礎課程は受講生4名の追加募集を行う予定です。

詳しくは長田ボランティアセンターまでお問い合わせください。