長田区社会福祉協議会は、地域の中で住民どうしの「であい」「ふれあい」「たすけあい」をサポートします。


第3回「若年性認知症の方と一緒に散策&交流を楽しむ会」を開催しました!

平成29年2月4日(土)に第3回目となる散策&交流の会を開催しました。今回は、新長田を起点とし、妙法寺川沿い~板宿八幡神社を目指すコース。若年性認知症の方とご家族6組12名、ボランティア4名、医療関係者・社協3名の計19名が参加しました。

真冬の開催でしたが、お天気に恵まれ、気持ちのよい散策を楽しめました。板宿八幡神社近くには高取山登山口もあり、山登りの気分も味わえました。


 

 

 

 

 

 

 

終了後の交流会では、「ちょっときつかったので、その日の調子に合わせて参加できるといい」「無理はしないことが大事」「山登りにこだわらず、ウォーキングサークル、外遊びの会として実施してはどうか」といった意見がありました。

今後は、取り組みのきっかけとなった高取山への登山をイベント的に実施しつつ、若年性認知症の方や家族の方、ボランティアがアウトドアの活動を一緒に楽しめる場としての開催を目指せれば、と話し合いました。

 

次回は、平成29年4月1日(土)に高取山「豊春コース」を歩く会を開催予定です。