長田区社会福祉協議会は、地域の中で住民どうしの「であい」「ふれあい」「たすけあい」をサポートします。


第4回「若年性認知症の方と一緒に散策&交流を楽しむ会」を開催しました!

平成29年4月1日(土)に第4回目となる散策&交流の会を開催しました。今回は、いよいよ高取山に挑戦!長田地域福祉センターを起点とし、豊春コースから中腹の清水茶屋付近を目指しました。若年性認知症の方とご家族7組13名、ボランティア4名、医療関係者・社協3名の計20名が参加しました。

階段が多いコースで、「足が痛い~」という声も聞こえましたが、神戸港を臨む景色を楽しみつつ、順調に目的地に到着!普段あまり外を歩かない人も、「これなら頂上にも行けそうだね」と自信を持てたようです。

 

終了後は妙法寺川公園に移動。桜の季節にはちょっと早く、残念でしたが、お昼ご飯やお菓子を食べながら、ゆっくりとおしゃべりを楽しみました。

 

 

今回は、「この会の名前を決める」ことが目標の一つ。話し合いの結果、【おひさま楽遊会】に決定しました!

 

次回の活動は未定ですが、参加者の皆さんと意見を出し合いながら、少しずつ、いろいろな方が楽しく参加できる会をつくっていきたいと思っています。