長田区社会福祉協議会は、地域の中で住民どうしの「であい」「ふれあい」「たすけあい」をサポートします。


第1回ワンポイント出張手話教室を開催しました(28.6.15) 

平成27年4月に「神戸市みんなの手話言語条例」が施行されてから1年が経過しました。条例では、「手話を言語として、手話への理解の促進と手話の普及を図ること」が定められています。

しかし、まだまだ手話をご存じの方は少ない状況です。
聴覚障がい者への理解や手話の裾野を広げる目的で、特に対面の業務に従事される企業、 商店、地域団体などを対象に、出張手話教室を開催することになりました。
講師は、長田区聴力言語障害者福祉協会と手話サークル若葉の方にお願いしています。
初回は、姫路信用金庫神戸ブロック様のご協力により、営業職のみなさんを対象に開催しました。初めて手話を勉強される方が多い中、挨拶や数字の手話などをみなさん一生懸命に学ばれ、最後には「楽しかった!」と笑顔がこぼれていました。

280621  HP掲載写真 手話

 

 

 

 

 

 

 

 

★神戸新聞NEXTに手話教室の記事が掲載されました★

神戸新聞NEXT掲載記事

 

★長田区社会福祉協議会では、手話教室の受講申し込みを随時受付しています★
(平成28年度は先着10団体)⇒ワンポイント出張手話教室申込書
まずは、お気軽にお問合せください!