長田区社会福祉協議会は、地域の中で住民どうしの「であい」「ふれあい」「たすけあい」をサポートします。


若年性認知症外遊びサークル「おひさま楽遊会」活動中!vol2

若年性認知症外遊びサークル「おひさま楽遊会」、着々と活動の幅を広げています。

◆第2回は10/7(土)。兵庫区にある水の科学博物館でマジックショーを見学後、北野のまちを散策しました。雨で中止になるかと思いきや、ほとんどの方が時間どおり集合場所に来られ、「行っちゃいましょう!」と相成りました。

<水の科学博物館>

<関帝廟>

 

<相楽園にも行きました!>

大まかなルートを決め、後は参加する方のペースや気分で気ままに散策。「ここ見てみようか」「ソフトクリーム食べて休憩しよ」「この帽子、かわいいね」と話もはずみます。

 

◆第3回は11/4(土)、再度山散策でした。登りはバスを利用し、ゆっくりと下りながら少し早めの紅葉を楽しみました。山歩きに不慣れな人でも無理なく参加できるコースでした。

<再度公園>

<大龍寺>

所々に赤や黄色に鮮やかに染まったモミジやイチョウの木があり、十分深まる秋を感じられました。

<昼食は人気の再度山荘でスペアリブに舌鼓!>

◆おひさま楽遊会は、若年性認知症当事者とご家族、ボランティア、専門職などが一緒に外遊びを楽しむ自主的なサークルです。「体は元気だけど、一人では、家族だけでは外遊びをするのは不安」という若年性認知症の方が気軽に参加できる場として活動しています。

次回の開催は未定ですが、ご興味のある方は下記までお問い合わせください。活動に同行してくださるボランティア、専門職の方も大歓迎です!

【お問い合わせ】
長田区社会福祉協議会 名口・向井
℡ 511-4277

おひさま楽遊会紹介チラシ