長田区社会福祉協議会は、地域の中で住民どうしの「であい」「ふれあい」「たすけあい」をサポートします。


長田区の高齢者のつどいの場を紹介します☆

コロナの収束がなかなか見えない・・・そんな現在ではありますが、長田区では高齢者とのつながりを絶やさないため、感染予防対策を取りながら、つどいの場の活動を続けているグループが給食会以外にもたくさんあります!
その中の3つのグループの活動をご紹介します。

 

 

~*.゜*.。.゜*~.。.*~*.゜*.。.゜*~.。.*~*.゜*.。.゜*~.。.**.゜~

①「ふれあいクラフトサークル」(高取山町)

まずは高取台地域福祉センターで行われている
「ふれあいクラフトサークル」です。

緊急事態宣言解除後、活動を再開されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はオーブンで作れる陶器を作っていました。緊急事態宣言解除後ということもあって、人数は少なめですが、「密にならなくていいかも。」ということで、みなさん黙々と作成されていました。右の写真は焼きあがったばかりのコースターです。触るとアツアツ🥵です。(クッキーじゃないですよ!)

こちらでは陶器だけでなく、手芸やこけ玉のようなミニ園芸も行っています。

 

~*.゜*.。.゜*~.。.*~*.゜*.。.゜*~.。.*~*.゜*.。.゜*~.。.**.゜~

➁「どこでも保健室」(大橋町)

二つ目は

新長田のカラオケ店のスペースを利用して活動されている

「どこでも保健室」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その名のとおり、保健師、歯科衛生士、精神保健福祉士といった専門職が中心となって活動されているグループです。「脳トレ教室」「絵手紙」「スクエアステップ」「健康マージャン」などいろいろなプログラムを開催されています。もちろん健康相談もOK!

今回はその中の「スクエアステップ」に参加しました!

 

 

広々としたスペースでゆっくりステップ♪

カラオケ歌居屋さんのスペースで行われているので、通うのがとても便利です!雨の日でも安心!

 

 

 

 

四角で区切られたマットの上を、主催者さんのお手本通りステップを踏みます。見て、覚えて、身体を動かす・・・すべてがそろったエクササイズです!なかなか難しい?でも高齢者さんは慣れているので、見事なステップ!

初心者さんにも優しく教えてくれます。

 

~*.゜*.。.゜*~.。.*~*.゜*.。.゜*~.。.*~*.゜*.。.゜*~.。.**.゜~

 

③「街角カフェ」(平和台町)

最後に紹介するのは

平和台にある「街角カフェ」です。

坂道の多いこの地域は、高齢者にとっては出かけるのも一苦労。

そこで古民家を利用して通いやすい「つどいの場」を開催しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも緊急事態宣言後に開催され、この日がみなさんで折り紙をして楽しみました。かわいい金魚の出来栄えに、参加者さんもにっこり♡

こちらも主催者に看護師さんがおられて、健康チェックも行われます。

高齢者が安心して出かけられる、地域の小さな「つどいの場」。

これからも応援していきます!