長田区社会福祉協議会は、地域の中で住民どうしの「であい」「ふれあい」「たすけあい」をサポートします。


【電話受付・郵送申請に変わりました】緊急小口資金・総合支援資金貸付(4月30日から)

4月30日より、神戸市内全区で、新型コロナウイルス特例貸付(①緊急小口資金と②総合支援資金)の受付がコールセンターへの電話(またはEメール)申請がコールセンターへの郵送による書類提出に、全面的に変わりました。

 

 

新型コロナウイルス特例貸付コールセンター

受付時間 月曜日~日曜日(無休)9:00~12:00、13:00~17:00

  • ゴールデンウィーク期間中も開設しています。

電話番号 078-262-1626

  • 電話番号のおかけ間違いが多くなっています。お間違えのないようご注意ください。

メールアドレス kinkyu@with-kobe.or.jp

聴覚に障害のある方や、電話での相談が難しい方は、上記アドレス宛にメールでお問い合わせください。

なお、メールでのお問い合わせは、回答までお時間がかかることがありますのでご了承ください。

 

生活福祉資金(新型コロナウイルス特例貸付)の概要

 

①緊急小口資金貸付

 

  • 必要書類等:①写真付身分証明書 ②振込先となる銀行通帳 ③印鑑

 

②総合支援資金貸付

 

  • 緊急小口資金が銀行口座に振り込まれた日(着金日)の2週間後からの申請受理(県社協)となります。

 

  • 必要書類等:①緊急小口資金貸付決定通知書 ②印鑑

 

  • ※緊急小口資金貸付決定通知書がない場合は別途、①写真付身分証明書 ②振込先となる銀行通帳が必要です。

 

その他・注意事項

  • 窓口の混雑による集団感染の発生・感染拡大を避けるための、コールセンター設置と郵送申請の受付です
  • コールセンターへのご相談と郵送による申請の活用にご協力ください。

 

 

 

2020年7月豪雨災害 被災地支援・災害ボランティア情報

被災地でのボランティア活動を検討されている皆さんへ

災害ボランティア活動は、個人個人の自由な意思に基づいた活動であることが原則です。

しかし、新型コロナウイルス感染が懸念されている現在の状況下では、災害ボランティア活動を

進めることで、感染を広めてしまう恐れがあります。とくに今回の被災地域は、人口に占める

高齢者の割合も高く、感染の広がりが被災地の住民の命を脅かす事態を生じさせかねません。

そのため、今回の災害における今後のボランティア活動については、

県及び被災市町村の意向をふまえ、被災地域からボランティア募集に関する発信が

あるまでは、ボランティア活動を目的として被災地に向かわないでください

(社会福祉法人全国社会福祉協議会ホームページより引用)

 

被災地への支援を検討されている方へ

九州をはじめ、各地で豪雨災害による被害が連日報道されています。
被災地への支援等を検討されている方は、下記をご参考ください。

なお、新型コロナウィルス感染症感染拡大を防ぐ観点から、

現地に行かなくてもできる寄附などの被災地支援もご検討ください。

 

【参考サイト(一部)】

 

全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報

 

神戸市社会福祉協議会 災害関連情報

 

中央共同募金 災害ボラサポ・令和2年7月豪雨

 

 

 

【コープともしびボランティア振興財団】 2021年度ボランティア活動助成

コープともしびボランティア振興財団では、市民がお互いに支え合い、やさしさと思いやりに満ちた地域社会の形成を目指すボランティア活動を応援する助成を行っています。

助成金額:団体30万円、個人3万円、きらり助成1.5万円(いずれも上限)

 
なお、助成金申請には、説明会への参加が必須となっています。

説明会への参加申込締切:2020年10月26日(月)

 
詳しくはコープともしびボランティア振興財団のホームページをご覧ください。

問い合わせ・申込み
(公財)コープともしびボランティア振興財団
電話:078-412-3930 FAX:078-412-3871

長田給食会『長田もぐブログ』第6弾♪

長田給食会『長田もぐブログ』第6弾は竹の子会です!
第5弾と同様に、長田区ふれあい給食会は6月から配食形式(高齢者が会場までお弁当を取りに行く形式)での実施ができるようになりました。

6月26日(金)も暑い1日となりましたが、ボランティアさんのてきぱきとした様子から、普段から衛生面に気を配っていることや、皆さんのチームワークが伺えました。(おそろいのエプロンが素敵ですね!)

久しぶりに再開されたふれあい給食会は、消毒を行い、3密を避けて広いスペースでの受け渡しとなりました。またお弁当と一緒にお土産の扇子が配られました。高齢者の皆さんはまずはじっくり選んでから、嬉しそうに持ち帰られました。少しの間のふれあいでしたが、しっかりと声掛けも行われていました。長田区社会福祉協議会はこれからもふれあい給食会を応援していきます!

  ボランティアさんたちの声掛けも大切なふれあいです♡

 長田給食会☆長田もぐブログ☆

密を避けて受け渡しの様子

 

『グー』なまち ながたカレンダー2021 掲載写真募集のお知らせ

『グー』なまち ながたカレンダー2021掲載写真を募集します。詳しくはこちら!

長田給食会『長田もぐブログ』第5弾♪

 長田給食会『長田もぐブロク』第5弾は二葉ふれあい給食会です!
新型コロナウィルス感染症予防のため、しばらく高齢者が集まって会食することは中止になっていますが、緊急事態宣言が解除になり、6月から配食形式(高齢者が会場までお弁当を取りに行く形式)での実施ができるようになりました。

 6月20日(金)この日は少し汗ばむくらいの陽気でしたが、ボランティアさんはマスク着用、消毒の徹底、距離を取ることなどを実行されていました

 

 つかの間の高齢者のみなさんとふれあいの時間でしたが、この笑顔!ボランティアさんも高齢者さんも素敵な一日になりました。本日の配食は神味堂さんのお弁当でした。高齢者の好みやこの時期の食材などを配慮されていて、本当においしそうでした。 

これからも長田区社会福祉協議会は給食サービスグループを応援していきます! 「コロナに負けるな!」を合言葉に様々な支援を検討中ですので、今後にご期待ください。

 

※下記のチラシを食中毒防止のためにお弁当と一緒に高齢者に配布していただきました。ご希望グループは長田区社会福祉協議会まで♪

食中毒防止のためにお弁当と一緒に配布しています♪「長田給食会☆長田もぐブログ☆