長田区社会福祉協議会は、地域の中で住民どうしの「であい」「ふれあい」「たすけあい」をサポートします。


外国にルーツをもつ子どもの夏休み教室を見学

この夏、本会の「芝田カナヱ・和江基金 児童福祉事業助成」の助成を受けて、

神戸定住外国人支援センター(以下KFC)が実施をしている

『追いつけ、伸ばせ!外国にルーツをもつ子どもの夏休み集中教科・日本語教室』を

見学しました。

この日は、夏休みの宿題や学校の復習、日本語の学習に加え、

「放課後デイサービスふくろうっこ」に通う聴覚に障がいのある子ども達との

交流会が開催されていました!

お互いのことを、ホワイトボードや手話を通じて、コミュニケーションをはかり、

共通のアニメやスポーツの話になると、最初は緊張していた様子がすぐに打ち解け

笑顔が溢れていたのが、印象的でした😊

会の終了後には、「またね!」「楽しかった!」「ありがとう♪」などの言葉でいっぱい!

とても素敵な場面に出会う事ができました🍀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※「追いつけ、伸ばせ!外国にルーツをもつ子どもの夏休み集中教科・日本語教室」※

外国にルーツをもつ小・中学生を対象とした学習支援事業です。

KFCが実施しています。

日本語がまだ十分に理解できない子ども達が、夏休みを利用して、

日本語能力を高めたり、日々の学習の遅れを取り戻したり、学習習慣が乱れないように

学習の機会を増やすことで、学習習慣を身に付ける目的で実施。