障がい者

現在地:ホーム障がい者 > 【施設見学記】みらいおもいけ園

【施設見学記】みらいおもいけ園

掲載日:2022年07月04日

ボランティア募集中の施設さんを訪問する「施設見学記」。今回ご紹介するのは、

多機能型障害福祉サービス事業所「みらいおもいけ園」さんです。

地下鉄上沢駅から房王寺線のゆるやかな坂を600メートルほど上がっていくと、みらいおもいけ園があります。夢野台高校の正面です。

光がいっぱいに入ってくる明るい建物の内外で、利用者の方々が思い思いの時間をリラックスして過ごされているところを、施設長の阪井さんが案内してくださいました。

全体の様子

全体の様子は「みらいおもいけ園」のホームページがあるので、そちらでご確認ください。

とても立派で快適な空間をご覧いただけます。

館内にはいたるところにコロナ感染症対策の手洗いや消毒に関する注意喚起の表示がされていました。

利用者の方もスタッフの方も、そしてボランティアの方にとっても安心です。

 

作業場

焙煎したコーヒーの袋詰め

焙煎したコーヒーの袋詰め

館内の奥の部屋からいい香りが漂ってきます。
焙煎しているコーヒーの香りでした。

コーヒーは200℃弱の温度で適度な程度に焙煎します。
慎重で入念な作業ですので、焙煎は職員が担当します。

利用者の方は焙煎する豆の分量を計量していました。

また、焙煎されたコーヒー豆を細かく挽いたものを、1杯ずつの分量に袋に小分けしていました。

小分けされたコーヒーは商品としてパッケージされます。丁寧さが要求される作業です。
ボランティアにはこの作業を手伝って欲しいということでした。

タオル折り

さらに2つ、ボランティアを募集している作業があります。
有馬グランドホテルに納入するタオルの<タオル折り>と袋づめ、神戸市指定のゴミ袋の袋づめです。

こちらもコーヒー同様、商品として最終段階の袋づめを手伝って欲しいとのことでした。

ボランティア募集のくわしい内容は、こちらをご覧ください! 

多機能型障害福祉サービス事業所
みらいおもいけ園
http://omoike.com/
〒653-0841 神戸市長田区重池町2-3-1
(地下鉄上沢駅から 徒歩8分)

<  一覧へ戻る